どうやって使うの!?営業代行というサービス

うちは営業力がないからと諦めている方へ

経営者にとって最も悩ましいのが、どうやって自社の商品やサービスを売り込むかという問題ですね。どんなにいい物を持っていても売れるかどうかは営業力次第です。この営業が実に難しいです。経営者の方の中には売り込みはとっても苦手、という方も多いでしょう。でもここが出来ないとせっかくの商品・サービスも宝の持ち腐れですし、会社の存続にも関わります。かといって新たに営業マンを雇うほどの財力もないし、という会社には営業代行がおすすめのサービスなんです。

千差万別だから自社にあったサービスを選びましょう

営業代行というのは、読んで字のごとく営業を代わって行ってくれるサービスの事です。なんだ、代理店の事か?と間違われる方も多いかもしれませんが、営業代行はクライアントの会社の一部となって動くところが代理店とは違います。そのサービスの範囲は様々で、アポイントを取る事だけに特化して、クロージングは自社で行うというものから、しっかりクロージングまで行ってくれるものまであります。料金は、月額制の場合と成功報酬制の場合がありますが、人気が高いのは成功報酬制のほうです。営業は取れてなんぼですから、成功報酬を掲げている代行会社はそれだけ腕に自信があるという事と考えてもいいでしょう。費用はそれなりにかかりますが、自社で営業マンを雇い入れする事と比べれば一時的な費用で終わるのが企業にとっては大きなメリットです。新分野や新地域に進出する際には営業代行を使うメリットは非常に大きいといえるでしょう。

会社業務のうち営業を外部に委託するのが営業代行です。営業専門の従業員を雇うのに比べてコストが下がる事が期待されます。